国際仲裁 - 中国

国際仲裁による効果的な紛争解決

金杜法律事務所は国際仲裁方面で豊富な経験を有しています。金杜は常にクライアントを代理して、世界の主要仲裁機構の臨時仲裁または常設機構の仲裁に参加しており、これらの仲裁はすべて仲裁機構または国際連合国際貿易法委員会(UNICITRAL)の仲裁規則に則って行われております。

中国に関係する紛争について、国際仲裁を経て解決することを選択された場合、金杜はまさに豊富なリソースを有する法律事務所として、ご協力することが可能です。金杜のクライアントは、中国大陸、香港、オーストラリア、ヨーロッパ及び中東地区の国際仲裁専門弁護士によって構成されたグローバルチームから成果を得ることができます。

金杜のチームは、複雑で係争金額が大きな仲裁事件を取り扱い、中国大陸、香港、シンガポール、ロンドン、スイス、パリその他地域のクライアントを代理してこれらに参加しており、中国と国際仲裁機構の仲裁手続において豊富な経験を有しています。異なる文化とビジネス・ドライバーが貴社と相手方当事者の戦略に影響を与えうることを金杜は理解しており、それゆえ金杜はより効率よく代理弁護士を担当することができるのです。

中国と関係する国際仲裁方面において、金杜の業務は「Chambers & Partnersアジア概覧」でトップグループに位置づけられており、パートナー弁護士数名がChambers & Partners及びその他仲裁出版物において、中国のトップランナーとして選出されました。

これまで多くの国際仲裁事件において、金杜は申立人または被申立人である国内外のクライアントを代理して仲裁に参加しており、これらのクライアントには、政府部門、国有企業、民間企業及びグローバル企業グループが含まれております。

金杜は、エネルギー、建築、海運事業、銀行及び金融、プライベートエクイティ、医療・ヘルスケア、CO2排出権取引、国際貨物販売、ハイテク、知的財産権及びその他分野において、クライアントに対し、国際仲裁法方面で以下を含む法律意見を提供してまいりました。

  • 仲裁合意書の起草
  • 複雑な紛争を解決するための法的・ビジネス方向戦略の策定
  • 首席弁護士としての国際仲裁への出廷
  • 和解を成立させるための戦略設計及び実施
  • 交渉における代理及びサポートの提供
  • 国際商事仲裁における仲裁人の担当
  • 不公平・不公正な待遇、資産の没収又は処分、及び差別待遇を避けるための投資保護の獲得
  • 投資条約仲裁、例えば国際投資紛争解決センター(ICSID)及びUNCITRAL仲裁庭における仲裁
  • クライアントの代理弁護士の担当、中国で適用される投資条約における紛争解決条項に従っての中国の裁判所と行政機構への出廷
  • 中国における国際及び渉外仲裁判断の承認、執行及び実施。

この分野に対して金杜は万全のチーム体制を誇っています。

社の業務に影響のある法律問題に関する最新見解をご確認ください。

China is poised to rollout a new national emissions trading scheme market demonstrating that China is committed to mitigating climate change.

03 June 2021

Keepwell deeds, also known as letters of comfort, are a credit protection tool commonly used by Chinese companies issuing debt offshore.

23 February 2021

On February 1, Myanmar’s military-owned Myawaddy TV announced that a state of emergency would be imposed in accordance with Articles 417 and 418 of the 2008 Constitution of Myanmar (the “Constitution全文

05 February 2021

With a large increase in fees proposed in the FIRB reform package, investors will be thinking twice about investing in Australia and when to make their approach to FIRB.

02 October 2020

貴社の事業分野

本業務に関する金杜の実績をご確認ください。